全国  >  群馬

群馬の最新トピックス

第96回企画展 生誕130年記念展「詩人 大手拓次」

会場付近のおすすめグルメ

グラード Grado
ダイニングバー / クーポンあり 群馬県前橋市千代田町4-3-7 茂木ビル1F
ZORRO ゾロ
ダイニングバー / クーポンあり 群馬県前橋市本町2-1-7
庄や 前橋店
居酒屋 / クーポンあり 群馬県前橋市千代田町5-1-4 アサカタクシービル2F
和食ダイニング 箸蔵 ちょっくら
居酒屋 / クーポンあり 群馬県前橋市本町2丁目3-5
いんごう家
居酒屋 / クーポンあり 群馬県前橋市本町1丁目12-14

  会 期

イベントは終了しました  2017年04月15日(土)〜2017年06月11日(日)

  内 容

大手拓次は、1887(明治20)年、群馬県碓氷(うすい)郡西上磯部村(現安中市磯部)の温泉旅館「鳳来(ほうらい)館」に生まれました。詩人を志した大学時代、フランスの象徴詩と出会い、それらを愛読するとともに、自らも詩の実作を重ねていきます。1912(大正元)年、北原白秋主宰の雑誌『朱欒(ザンボア)』に「藍色の蟇(ひき)」「慰安」2篇が掲載され、詩壇へ登場。その高い完成度を誇った口語象徴詩は、萩原朔太郎からも熱烈に支持されました。大手拓次は、一途に、そして孤独に、最上の詩を求め続けます。しかし、内向的な性格も災いし、生前、一冊の詩集も持つことなく、46歳でその生涯を終えました。
”孤独の箱のなかから”光のもとへ。大手拓次生誕130年を記念する本展では、新収蔵資料を含む詩稿や原稿、詩作品により、改めてその詩業を見つめ直します。詳細を見る

  住 所


群馬県立土屋文明記念文学館

  料 金

一般410円

大学・高校生200円

中学生以下無料

  関連URL

関連動画

  • 動画が見つかりません。