全国  >  岐阜

小企画展「美濃が支えた 江戸時代の食卓」

会場付近のおすすめグルメ

韓国食彩 オモニ 鶉店
韓国料理 / クーポンあり 岐阜県岐阜市北鶉2丁目48
話食楽 鮨ささめ
和食 / クーポンあり 岐阜県岐阜市須賀4-9-25
Le Point Rouge ル ポワン ルージュ
イタリアン・フレンチ / クーポンあり 岐阜県岐阜市西鶉1-78
Mini Lover's Cafe 西鶉
カフェ・スイーツ / クーポンあり 岐阜県岐阜市西鶉1丁目31番地
やぶ田水産
居酒屋 / クーポンあり 岐阜県岐阜市薮田東2-9-12

  会 期

2019年01月19日(土) 〜 2019年05月12日(日)
時間:9時00分 〜 17時00分
会期中の休日:月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休み)

  内 容

江戸時代に入ると、桃山時代の茶道文化とともに一世を風靡した織部などの桃山陶は終焉を迎え、美濃では庶民向けの食卓器や厨房用器・燈明具などの生産が中心となっていきました。
美濃焼の一大市場となった百万都市・江戸は、周辺から農民を住まわせ、外部から商人や職人が流入した人工都市でした。人口の約半分が武士であり、多くは郷里に妻子を残してきた「単身赴任」の家臣団のため、圧倒的に男性が多かったと言われています。そのため、外食文化が発達し食文化の発展を促す要因となりました。
本展では、飢饉や改革、磁器の陶器市場参入による不況など、厳しい社会変化にさらされながらも、時代に対応し焼き続けた美濃焼と、その食卓器を用いて庶民に親しまれた江戸の食文化を紹介します。

  会 場

岐阜県多治見市東町1-9-27

  料 金

一般310円(260円)、大学生210円(150円)、高校生以下、身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳の交付を受けている方とその付添いの方1名は無料

  駐車場

50台(無料)

  問い合わせ先

電話番号:0572-23-1191

  関連URL

関連動画

  • 動画が見つかりません。