全国  >  東海

没後50年記念 加藤土師萌展 色絵磁器を極めた人間国宝 その技とデザイン

  会 期

2018年09月08日(土) 〜 2018年11月04日(日)
時間:10時00分 〜 18時00分
会期中の休日:月曜日(ただし9月17日、24日、10月8日は開館)、9月18日、10月9日

  内 容

加藤土師萌(かとうはじめ・1900-68)は、富本憲吉と並んで色絵磁器の陶芸家として広く知られています。
 本展覧会は、加藤土師萌の没後50年を記念し、初期の岐阜県陶磁器試験場で制作された作品をはじめ、その後の横浜時代に手掛けられた多彩な技法による作品、海外を訪れた際の街並みや陶磁器を描いたスケッチなどによって、幅広い創作活動を紹介します。

*加藤土師萌命日の9月25日(火)は特別開館

  会 場

岐阜県多治見市東町4-2-5

  料 金

一般900円(800円)、大学生700円(600円)、高校生以下無料

  駐車場

312台

  問い合わせ先

電話番号:0572-28-3100

  関連URL

関連動画

  • 動画が見つかりません。