全国  >  栃木

没後30年 鈴木賢二展 昭和の人と時代を描く―プロレタリア美術運動から戦後版画運動まで

会場付近のおすすめグルメ

九州男児 宇都宮オリオン通り店
居酒屋 / クーポンあり 栃木県宇都宮市二荒町1-14
がブリチキン。 宇都宮馬場通り店
ダイニングバー / クーポンあり 栃木県宇都宮市馬場通り2-3-9
三代目鳥メロ 東武宇都宮駅前店
居酒屋 / クーポンあり 栃木県宇都宮市宮園町4-1 New108ビル1F
ユニバーサルダイニング UNIVERSAL DINING 宇都宮店
居酒屋 / クーポンあり 栃木県宇都宮市江野町7-13 プラザヒカリビル3F

  会 期

2018年01月13日(土) 〜 2018年03月21日(水)
時間:9時30分 〜 17時00分
会期中の休日:月曜日休館(ただし2月12日(月・祝)は開館し、2月13日(火)は休館) ※入館は午後4時30分まで

  内 容

市井の人々をいきいきと描いた鈴木賢二(1906-1987)は、版画家として、彫刻家として、そして漫画家として、昭和という時代を駆け抜けた。鈴木賢二版画館 如輪房の全面的な協力を得て、版画、彫刻、工芸、資料など約350点により、ときに時代の波に翻弄されながらも、生涯にわたって農村に生きる人々や都市の労働者たち、そして子どもたちに愛情豊かなまなざしを向け続けた栃木市ゆかりの美術家の全貌を紹介する。

  会 場

栃木県宇都宮市桜4-2-7

  料 金

一般 800(700)円、大高生 500(400)円、中学生以下無料 ※( )内は20名以上の団体料金

  駐車場

80台(無料)

  問い合わせ先

電話番号:028-621-3566

  関連URL

関連動画

  • 動画が見つかりません。