全国  >  愛知

特別展「鈴木政吉が住んだ町~幻となったヴァイオリンの里~」

会場付近のおすすめグルメ

焼肉 かわよし 本店
焼肉・ホルモン / クーポンあり 愛知県名古屋市中区錦3-1-6 1F
ミラグロ Mi:Lagro
ダイニングバー・バル / クーポンあり 愛知県名古屋市中区丸の内2-15-28 ビッグベン丸の内 1F(ビル奥の木の扉のお店です)
なごやのしんちゃん 栄久屋店
居酒屋 / クーポンあり 愛知県名古屋市中区錦3丁目6-15 たての街 10F
和食バル 四季彩
ダイニングバー・バル / クーポンあり 愛知県名古屋市中区丸の内3-18-30 アパホテル2F
ジドリーナ 栄店
居酒屋 / クーポンあり 愛知県名古屋市中区錦3-15-31モリヤス錦ビルB1

  会 期

イベントは終了しました  2017年09月30日(土) 〜 2018年01月21日(日)
時間:9時00分 〜 18時00分
会期中の休日:毎週月曜日、10月10日(火曜日)、10月27日(金曜日)、11月3日(金曜日)、11月23日(木曜日)、11月24日(金曜日)、12月22日(金曜日)、12月23日(土曜日)、12月28日(木曜日)から1月4日(木曜日)、1月9日(火曜日)

  内 容

昭和の一時期、本市にはヴァイオリン製造で名高い「鈴木バイオリン」の分工場がありました。この工場設置には、欧州のヴァイオリン製造の一大拠点であったドイツのマルクノイキルヘンを模した、大府の地を「日本のマルクノイキルヘン」にしようという、創業者である鈴木政吉氏の思いがありました。

 日中戦争開始前での移転であったために、ヴァイオリン製造のイロハを地域に伝える間もなく、昭和19年には三菱航空機の知多飛行場(大府飛行場)および知多工場の建設により接収され、航空機の木製部品を製造することになってしまいました。

 それでも創業者であった鈴木政吉氏は、ヴァイオリン分工場の隣地に新設した「済韻研究所」に籠って亡くなるまで楽器研究に打ち込んだと言われています。現存する鈴木政吉氏製作のヴァイオリンとして、故高松宮宣仁親王所有のヴァイオリンがあり、今回の特別展に期間限定で展示します。

 また、三男の鈴木鎮一氏は、スズキ・メソードの創始者としてヴァイオリンを通じた幼児教育の第一人者であり、鈴木政吉氏製作のヴァイオリンが、鈴木鎮一氏を介して天才物理学者のアインシュタイン氏に贈られ、そのお礼の手紙も残っており、今回の特別展で展示します。

現在世界で活躍している名ヴァイオリニストである竹沢恭子さんの出身地である大府は、名器の故郷でもあったということを皆さまに紹介します。

  会 場

大府市桃山町五丁目180-1

  料 金

無料

  駐車場

30台(満車の場合は市役所駐車場へ・徒歩約5分)

  問い合わせ先

電話番号:0562-48-1809

  関連URL

関連動画

  • 動画が見つかりません。